1. HOME
  2. ブログ
  3. イラン研修 2日目

イラン研修 2日目

イラン2日目です。
レストランでの朝食はナンやパン,ソーセージやゆで卵など日本人でも食べやすい物ばかりでした。
ホテルを出発し,まずはア―ブギーネ博物館(ガラス)へ向かいます。
紀元前400年前から現在に至るまでの陶器やガラスが展示されています。
garasu
こちらの展示物の中にはヴェネチアンガラスに影響を及ぼした物や正倉院の中にある物と似ている物があったりととても興味深い物が沢山ありました♪
ガラス博物館こちらは『涙壷』と呼ばれる壷。戦地へ赴いた夫を待つ妻が流した涙をこの中にためたとか・・・美しい。。。
その後,テヘランの経済の中枢部バザールへ。迷路の様な通路の中には食料品・宝石屋・服屋等必要な物は全て揃うのではないかという程のお店の多さです。
もちろん絨毯屋さんだらけの一角もあります。ナイン 絨毯

こちらは『ナイン』という産地のペルシャ絨毯。シルクで縁取られた文様がとっても綺麗です。ノーラー・シシラー・チャーラーと細かさによって呼び名も変わります。
アンティーク絨毯

そして次にアンティークの絨毯屋さん。中には300年前の物も有り,経年変化で育った色に目を奪われてしまいます。言葉では表せない程の鮮やかな色の物が有りました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
その後,テヘランの飛行場から国内線に乗りシーラーズへ。。。
シラーズの上空ではこんな景色が見る事ができました。生まれて初めて見る「塩湖」です。塩分を5%以上含んでいると塩湖と呼ばれるそうです。
シラーズ到着後場バスでホテルへ向かいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA途中,シーラーズの玄関口ともなっている,クルアーン門が有りました。門の中には古いコーランが置かれており,旅人の安全を見守っているんだとか・・・・
OLYMPUS DIGITAL CAMERAホテルへ到着です。チャムランホテル。ホテル2

部屋の中はこんな感じです。明日は待ちに待った世界遺産『ペルセポリス』です。
続く

関連記事

ギャッベ最新情報

展示ギャッベギャラリー

ギャッベ

ギャッベマイスターが厳選したおすすめギャッベを一挙にご紹介いたします。一点物になりますので気になるギャッベございましたらお問い合わせください!

ギャッベギャラリーへ