1. HOME
  2. ブログ
  3. 織り子さん来店まであと4日!!  『手紡ぎの糸』のお話

織り子さん来店まであと4日!!  『手紡ぎの糸』のお話

昨日から始めた、少し専門的なギャッベのお話
今日は『手紡ぎの糸』についてご説明させて頂きます。
ギャッベに使われている糸は全て手紡ぎで作られております。
ハミッドさん②
『人の手で糸をよる事により、自然と若干の太さの違いなどが生まれ、絨毯にした際に美しい色むらなどが生まれます。』『手作業で糸を紡いでいくため一日に大体300グラムしか作れません。』とゾランヴァリ・ハミッドさんがお話をしてくれました。
糸紡ぎ ブログ用現地の織り子さん達は写真の様な道具(錘すい)を使い、糸を紡いでゆきます。
一日に300グラムということは・・・ギャッベに10キロの糸を使っている場合、糸を作るだけでも一ヶ月かかります。糸紡ぎに一ヶ月・・・織るのに数ヶ月・・・シャーリング等々・・本当に手間がかかっています。
長い時間をかけたからこそ、一生使えるギャッベが織り上がるのですね♪
糸紡ぎ④
明日は、お好きな方も多い『染色』についてお話させていただきます。
10/23~10/28 イラン・カシュガイ族の女性による織りの実演・体験!!
11/03~11/10 大アートギャッベ展 開催!!

関連記事

ギャッベ最新情報

展示ギャッベギャラリー

ギャッベ

ギャッベマイスターが厳選したおすすめギャッベを一挙にご紹介いたします。一点物になりますので気になるギャッベございましたらお問い合わせください!

ギャッベギャラリーへ