1. HOME
  2. ブログ
  3. ゾランヴァリ・アートギャッベが出来るまで   ②染色

ゾランヴァリ・アートギャッベが出来るまで   ②染色

ギャッベを作る上で、欠かせないのが草木染めです。
草木染め独特の美しい色むらと、使う程に深みの増していく色合い。
カシュガイ族の織るギャッベの大きな特徴のひとつです。
ゾランヴァリ ハミッドさん②手間暇かけて、紡いだ糸を染色していきます。
草木染め染料染色に使う染料は本当に様々。写真では20種類の染料が並べられています。皆さんの身近な物ですとインディゴ、ウコン、ザクロ、クルミ、ドングリなどを使って居ります。その他、イランの山岳地帯に自生する様々な植物を使用しています。
天然の染料は、化学染料と違い色素が一定ではない為、全く同じ色を作るのがほぼ不可能と言われております。
草木染めこれらの染料を使い、大きな釜で煮込む事により染料が色が出ます。2時間で色が出る染料もあれば、4、6、8時間煮込まないと色の出ない染料なども御座います。
今までの経験を活かし、出したい色に近くなる様に染料などの量を調整していきます。
色が出た所で糸を入れ染色。
140302草木染めギャッベ 染め上がった糸がこちらです。初めて見た時「こんなに鮮やかに染め上がるのか!!」と驚いてしまう程綺麗な糸が出来上がります。そして、軽く洗い、「優しく」絞ります。
140303草木染め糸 織り上がり最後に、イランの大地で天日干し、やっと糸の完成です。
次は遂に織り始めます。
続く・・・・
3/8(土)~3/16(日)アートギャッベ展開催!!

関連記事

ギャッベ最新情報