アートギャッベの図柄の意味

こんばんは。
3月に入り、日中は暖かく春らしい日が続いていますが、
まだ朝晩は寒いですね。
季節の変わり目でございますので、
皆様、体調管理にはお気をつけ下さい。

今回は『アートギャッベの図柄』の意味ついてご紹介させて頂きます。

図柄には織り子さんの「願い」「想い」が込められております。
アートギャッベの代表的な図柄が、
「鹿」と「木」です。
鹿は子供と寄り添って生活する習性がある動物ですので、
『家庭円満・夫婦円満』の意味がございまして、
木は「生命の樹」と呼ばれ、
大地に木が生えるのは生命力の象徴とされることから、
『健康・長寿、子供の成長を願う』の意味がございます。

こちらは珍しい図柄のお魚が描かれています。
自由に泳ぎまわるお魚は遊牧民にとって特別な存在なっているようです。
お魚の図柄には『躍動・生命力』の意味がございます。

女の子と男の子が描かれている図柄には、
家族は財産であることから、『子孫繁栄』の意味がございます。

この鳥の図柄は「クジャク」でして、美しい羽を持ち気品のある佇まいをしていることから、
『美の象徴』の意味がございます。

織り子さんの「願い」や「想い」が込められた絨毯。素敵ですね♪
絨毯の図柄でこれだけ楽しめるのがアートギャッベの魅力です。
お店にはまだまだご紹介しきれていない図柄が織り込まれているアートギャッベが豊富にございます。
お店でお気に入りの図柄を見つけてみてはいかがでしょうか♪