アートギャッベ、何色にする?

皆さまこんばんは。
最高気温が30度近くになるような暑い日が続いていますね。
夏が近づいている事を感じる今日この頃です。

もうご存知の方も多いかもしれませんが、
アートギャッベは暑くなるこれからの季節にも活躍してくれる絨毯です!

blue

というのも…、
アートギャッベになる羊毛には標高2000〜3000mで生活をしている上質な羊の毛だけを使用してます。
標高2000〜3000mというと、夏だと昼間は40度以上に、夜は10度くらいまで冷え込む寒暖差の激しい所です。そんな場所で生活をしている羊の毛は自然と温度や湿度を調節してくれるのです!!
その心地よさは店頭で体感して下さいね♪

さて、前置きが長くなってしまいましたが、皆さん何色のギャッべがお好みですか?
本日オススメしたいのはブルーのアートギャッベです。

ブルーは寒々しい印象になりそう思っている方も多いと思います。
ですが、草木染め、手織りのアートギャッベだと寒色の寂しい印象にはなりません。
夏は爽やかに、冬は温かみのある表情を見せてくれるのがアートギャッベのブルーです。
藍染めで染めるアートギャッベのブルーは日本人の心の落ち着く色でもありますね。

そして、ブルーは、明るい床にも濃い床にも似合うお色味なんです。

ウォールナットやチェリー系の床にも、

アートギャッベ+オーダーベッド

H様③

オークや、メープル系の床にも合います。
2

131012江戸川区S様邸①

皆さまもコレからの季節に爽やかなブルーのギャッベはいかがでしょうか?
GABBEH SHOP MUSUBI には、現在紹介できるブルーのギャッベが多数ございます。

0115−3

ブルー生命の木

皆さま、是非GABBEH SHOP MUSUBI に御来店下さいませ。