ライオンギャッベ

皆さまライオンギャッベってご覧になった事はございますか?
アートギャッベの中でも、アート性が高いデザインのひとつが
ライオンギャッベです。

王様の象徴であるライオン模様は、
豊かな財力、深い知恵、強大な権力などを意味します。
ですが、日本人の私たちから見るとアートギャッベのライオンはユニークなものが多いのです。

ライオンギャッベ

というのも、
アートギャッベの織り手である遊牧民の暮らす地域にはライオンは生息しておらず、
見た事もないライオンを代々継承しながら織り続けているからです。

見た事もないものを描くってすごいですよね。
だから、顔の部分には権威の象徴として人の顔を用いたり、
思わず笑ってしまうような可笑しな物があったりするんですね。

ライオン2

写真のライオンギャッベはオールドのライオンギャッベです。
遊牧民が日常使いの敷物として織り、実際に使用していたライオンギャッベなのです。
細い糸で洗練されたデザインのギャッベも素敵ですが、
自分で使うために織られたユニークなギャッべにも味わいがありますね。
敷くのはもちろんですが、壁に飾っても素敵なギャッベです。

愛嬌のある顔の当店のライオンギャッベに是非会いに来て下さい♪