ギャッベショップ東京・MUSUBI

ゾランヴァリギャッベ専門店

『ギャッベ展』開催まで残り5日!

380 views
約4分

こんばんは。 アートギャッベ専門店/GABBEH SHOP MUSUBIでございます。

GABBEH SHOP MUSUBIにて『ギャッベ展』開催いたします!
2023年5月31日(水) ~ 6月4日(日)までの期間限定5日間の開催です。
是非、この機会にお立ち寄りください♪
『ギャッベ展』の詳細はコチラへ
MUSUBI ギャッベ

『ギャッベ展』開催まで残り5日となりました!
本日からもMUSUBIがこれまでセレクトいたしましたギャッベをご紹介いたします^^

◎ネイビーグラデーションギャッベ【170-6068】

以前、セレクトしましたネイビーの色合いでグラデーションが描かれた1枚です。
ベースはネイビーのグラデーション、縁は染めてない羊の毛・原毛で織られたコントラストがはっきりとしたギャッベです。

こちらのギャッベの中に代表的な鹿や生命の樹などのモチーフがない、グラデーションギャッベになりまして、
「藍染」で染色されたネイビーの色合いが、お部屋にモダンテイストな印象を与える1枚です。
実はこちらのギャッベの中に織られているのはネイビーの糸だけではありません、、!
織り子さんは様々な色合いをした糸を織りの途中に変えながら織り上げております!

ベースの紺色は、「藍染」で染色された羊毛を使用してます。
「藍染」は世界最古の染料として日本だけでなく、世界中で愛され使用されております。
日本では明治時代の頃から着物などの衣類や、てぬぐい、のれんなど幅広く使用されています。
日本は昔から馴染みのある色になりますので、ギャッベの藍染を見ていて心が落ち着く方が多いです^^
縁のベージュ色の部分は染めていない羊の毛をそのまま織り上げた「原毛」になります。

実際にイラン行くと織り子さんは日光の光で染色された糸を見ながら1枚のギャッベを織り上げていきます。
織り子さんが、イメージして織っている実際のギャッベの色合いは”日光の光”の色合いになります。
当店ではギャッベを”日光の光”に当て、織り子さんのイメージ通りのギャッベ色合いもご確認いただけます^^
是非、この機会にギャッベ本来の色合いや風合いをご覧ください♪

今回、ネイビーグラデーションギャッベ【170-6068】は
既にお嫁に行っておりますので、予めご了承ください。

ギャッベ展はたくさんの枚数を一挙ご覧いただける特別なイベントです!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。